あいさつはいつでも

++ ゲームとワタシ。あとイロイロ ++

カゲロウ 感想(罪喰い ~千の呪い、千の祈り~・3)

罪喰い ~千の呪い、千の祈り~ forV

カゲロウのENDを見ました。

『罪喰い』もクリアが半数超えをしたので
次は何しようと思いを馳せることが出来るようになりました。
ハード順にプレイするソフトを選んでいるので次はSwichのハズ。

先々週の台風過ぎて1日経過したら、もう秋!って感じで季節が変わっていて
(あー…衣替えするのすっかり忘れていたわ…)
涼しくなると毎年恋愛ゲーやりたくなるのに、今年全然そんなことないのは
コロナやなんだで季節感をあまり感じられてないからでしょうね。
それでもって、いつワタシは対馬に行ったり
オートマタの喜悲劇を見ることが出来るんだろう…(据置機に食指が動いてない)

色々なことがあるけれど、楽しいことだけ考えていよう…。

以下、カゲロウ雑感。


・陸 カゲロウ
世羅姫を「喰う」存在として造られ失敗したホムンクルスで至央の兄。
猫のように気ままに振舞うが他人をよく見ている見た目はコドモ、中身はロウジンw

任史√の分岐でカゲロウENDもあったので、そちらがPC版のENDだと思いながらも。

ネコパーカーやネコのような気ままな言動をヒロインの幼少期に絡ませたのは
Vita版追加√でありながら、本当に上手く繋げたものだなと思いました。
ヒロインに対して他√でも彼が非情に成り切れなかった部分も踏まえて。
ヒロインの過去を知っている彼が恋に至る理由も本当に上手かった。

彼らの恋愛の成就がカゲロウの時を止め(痛みが常に付きまとった任史状態に)
守人と連記の死で輪廻と呪いを止めることが条件だったと知り
あぁ、この物語での攻略対象の幸せは個別√でしかないのだと思い知りました。
ヒロインの恋愛の成就のためなら自死も厭わない連記の狂気もそうですが
守人、全然ヒロインを世羅姫としか見てないけど不憫すぎないか?
容赦ない感じが何とも言えません(面白いという意味で)

まぁ、なんていうか、激しい痛みが纏わりつくカゲロウに
ヒロインが纏わりつくから思う存分痛がらせてやれよとは思いますけど(ヲイ
どうなんだろう…ホムンクルスは「ちゅー」しか出来ないのかな(ヤメロ

至央√は若者のアオハルだったなぁ…と、評価や感想を実感している次第です。

スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

comment

カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Twitter

最新記事

最新コメント

ただいまプレイちう。

最近やったゲーム

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR