Welcome to my blog

菱田 春草 感想(明治東京恋伽 Full Moon・4)

春草のENDを見ました。

『幻想水滸伝』の新作?が発表になりましたね。
一瞬573か?と不安になりましたが(昔はいいゲーム作ってたんだけどね…)
当時のスタッフが新しいチーム(会社)を作って、SONYから発売されるよう
(まだちゃんと確認してないから何とも言えない…違ってたらゴメン)
CSやってるゲーマーの高年齢化…ってのもあるのかもですが
それでも起死回生の策を色々打ってくれているのは有難いです。
ゲームの発売情報もかなり疎く(中の人含めて)なってしまっているので余計に。
『Ghost of Tsushima』の存在もフォロワーさんのツイから初めて知る次第。

毎年誕生月には自分で自分のお祝いとしてゲームソフトを1本買うのを常としていますが
今年は何と言っても『Ghost of Tsushima』ですよ。
侍が中井さん声で喋る、師匠は明夫さん…言うことないですw

『めいこい』も6人クリアして、ネタバレもPSPプレイ時見た上で思うことですが
ヒロインを明治に連れてきた何某かは少しでも「彼女らしく」生きて欲しかったんだな。
現代で周囲に合わせ上手く生きられても、何某はそれを由とはしなかったんだわ。

以下、春草雑感。


・菱田 春草
東京美術学校に通う画学生。気持ちいいツンデレw
但し好みのモデル(猫、伊勢海老、栄螺など)の前ではグラドルカメラマンの如く変貌。

…敢えて言うが
キャンパスから抜け出るモデルたちや眼病でメインルート作れたんじゃないのかな。
鴎外√をなぞらなくっても。
色々なキーワードが出てきてもお飾りになってしまったのは勿体ないと思った。
一応回収はされていましたけれどもね。
あと、この√のヒロインも結構随分だったよね…居候少しは気を遣え(ヲイ
ただ、絵の黒猫を探す顛末から急速に(ホント早いw)惹かれていく春草が
鴎外の手管に振り回されてしまう様はよかった…振り回されて燃える恋もいい(違う
なんか『スタマイ』の神楽さん(推しの1人)を彷彿とさせられた。
笑いをこらえた変な顔をしてVitaに向かっていたに違いない。

鴎外曰く「春草は信濃の士族だから(付き合うには)釣り合いが良くない」が
見事にスルーされていたのには驚いたけどね!そこの回収はないのかい!って。
まぁ、鴎外も同じだから気にしないでいいのかw
あと人前でチッスが多かったね。銀座とか汽車の中とか。
向こうは気にしなくてもこっちが破廉恥!とか明治の倫理観!とか叫んだわ(心の中で)
イロコイの箍が外れるまでは常識人だと思っていたんだけど
芸術家のパッションは何物をも通すのかもしれない。
あと、コトに及んでいる時に月を見ていられるヒロインすげーって思ってゴメンナサイ。
初めてなのに、余裕あるじゃんとも思ってしまってホント申し訳ない😅

KENNくんのこういうダミヘ作品は初めてなので、なんていうか
いかにも声優って演技をしないKENNくんの声が臨場感あってビビリました。
(声優さんの演技はそれはそれでいいんですけど、リアルに聞こえる方がそそられません?)
ワタシの中のKENNくんはいつまでも若い子なので、そうだよな…もう大人なんだよな
…てなヘンな感傷をも持ってしまいました💦

菱田春草の作品を知らないと思って、ネットで探しまくってみましたが
「王昭君図」だけは見たことありました…確か世界史図録に載ってた。


スポンサーサイト



0 Comments

There are no comments yet.