あいさつはいつでも

++ ゲームとワタシ。あとイロイロ ++

石動 大我 感想 -追記アリ-(VARIABLE BARRICADE・2)

VARIABLE BARRICADE

大我のENDを見ました。

去年の11月あたりからワタシにすれば勢いよく乙女ゲーを消化していましたが
ここに至ってえらく停滞しとります。
バリバリ、はかどらない…ww
合わないわけではない、KSではもちろんない、面白くプレイしている。
展開上の矛盾とか歯抜けとかご都合主義とか、そういうのもない。
なのにこまめにインターバルが欲しくなる。
登場人物がけっこうクセが強い分、恋に至る過程をじっくり描いているせいか
はたまたオチにいたるまでにわざとはぐらかすEp.を入れているせいか
「わざと」っぷりにオイオイと思ったり、テンポよくないなーと感じたり
そういうのが引っかかって時間かかってるのかなーと。

でも上記にもあるように面白くないことないんですよ。
コンプしようと思っているくらいには楽しめているし
乙女業界の現状も踏まえてか、シナリオもよく出来ていると思います。
ただ、描き込みすぎて重いことを良しとするかどうかなのかなと。

2周目でこれ言うのも何ですけど、イチヤはラスト推奨ですねww
タイガ、シオンといった「気配り・目配りが出来る」キャラを
序盤に持って行った方が楽しめる気がします。

以下、タイガ雑感。

バリバリは感想あげるの難しい…。

・石動 大我
施設出身中卒、一見ガラも口も態度も悪いギャンブル狂と言われている23歳。
だがヒロインの祖父と旧知の仲で、今回のお見合い大作戦の「監視役」として
婚約者候補とヒロインの仲介をするべく差し向けられた人間。
見た目に反し状況を読み場を取り持つ目配りが出来る「大人」。

「東条の後継者の婿」としてはヒロインの心情を察し癒せるシオンが適任で
タイガは「本来の彼女を引き出す相手」として適任だろうなーとは
共通あたりから見えてはいましたが…。

「周囲から一目置かれるお嬢様」という名目のために春日に依存していたヒロインが
(彼がそう仕向けていたと思っているが)
心を許したタイガに依存しきってしまうのは仕方のないことなのですが
彼女が描く「理想のタイガ像」が本人を上回っていくさまは恐怖でした💦
ヒロインに悪気はないし、健気だし、可愛いのはわかる。
好きな人に振り向いてほしいし、望まれる自分になりたいのもわかる。
でも理想を押し付けるってことは目の前の相手を見ていないってことだからね…。
まぁ、ロクに話し合いもせず逃げ出したタイガもタイガだがww

序盤から「本音でぶつからないと見えるものも見えない」と彼が言っていたように
ラスト、思い切り本音を言い合って思いを繋げていくさまがよかったです。
「ギャンブル」もいいアクセントになっていましたし
決して名前では呼ばなかった彼が2回だけ「ヒバリ」と呼ぶところもよかったです。
(のぶりん、いい仕事してたよww)

幼少期からジィさんに見込まれて東条に入ることも
(ジィさんも孤児から成り上がった人物なのかもね)
何もかもを委ねようとするヒロインを受け止めることに恐怖したのも
自分を認められない「弱さ」からくるのだとタイガは反省していたし
ヒロイン自身も「弱さ」からくる依存心を封じ、共に立とうと決める。
素の自分で居られる、とても爽やかなケンカップルになるだろうなと思いました。

ただ、いくら「周りはどうとでもする、なる」とジィさんや春日に言い
実際そうなったとしても、普通はおじけるものなんじゃないのかな?💦
財閥の次期総帥の婿になるってことは、親族一同を抑えライバルを蹴落とし、かつ
自分の一挙手一投足が数万の社員と家族の生活を左右するってことだもんね…。


スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

comment

カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Twitter

最新記事

最新コメント

ただいまプレイちう。

最近やったゲーム

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR