あいさつはいつでも

++ ゲームとワタシ。あとイロイロ ++

吉良 感想(喧嘩番長乙女・4)

喧嘩番長乙女

キラリンのENDを見ました。

いやね、ミラコをプレイしたあたりで思ってたんですけど
攻略対象よりも強いヒロインなのに、何故か守られるよねww
惚れた女を守ってこそのヤンキーなんだろうけどさ。
(ネタバレ読んでるからどれほどの実力かもう充分わかっています)
『喧嘩番長』って銘打っているんだから
「惚れた男1人守れなくて、何が女だ!」みたいな展開あっても良さげじゃ…ないか。

施設以外の世界を知らず、ずっとぼっちだったからなんだろうけど
かーなり後ろ向きで卑屈で、話の半分以上はうじうじしてるよね、ヒロイン。
こういう主人公、どっかで見たことあるなぁ…と思っていたら
『戦場の円舞曲』のランに似てる気がする…不殺の魔剣持ち。
まぁ、ヒロインは暴力に対抗するのも暴力と容認してるので
「戦いはイクナイ!」と叫びながら人をぶった切ったりはしないんだけど💦
うじうじしている理由も一応は説明されているからいいんだけど。

一方、プレイを始めた時に「なんじゃこのワガママボーイは!」になっていた
双子の兄ひかるのが周回する度に常識持ちの子に見えてくる不思議。
確かに無茶ぶりもひどいんだけど、妹のことを心配してるし大切にも思ってくれてる。
好きなアイドル(ミラコ)と妹が仲が良くても
CDやグッズはちゃんと朝早くから列に並んで買ってる。
そして近ちゃん演じる坂口さんはどこまでも『仁義なき乙女』の龍さんを…ゲフンゲフン

以下、吉良雑感。



・吉良 麟太郎
孤高の2年生2TOPの一角なはず…だけど仲間3人と4人でいるシーン多し。
口数少ないからか吐き出す言葉はどストレート、本人自覚ない。
ヒロインの幼少期、施設での兄貴的立ち位置で繋がりも深かった。

彼の脳内の8割くらいはヒロインで占められているんじゃないかってなくらい
ずっと「ひなこ」「ひなこ」「ひなこ」「ひなこ」ww
物心ついた時からネグレクトの実母、DVの実父&義父で
施設に預けられた半年間、ヒロインとの思い出だけが彼のよすがで
家に置いてきてしまった義弟を救う手立てを模索しながらも
ヒロインとの再会だけが楽しみになっていたのはわかる。
面影の残るヒロイン(ひかる)から目が離せないのもわかる。
本人だとバレたあと兄(妹)→好きな人に至るまでの葛藤もわかる。

ヒロイン、思い出のお兄ちゃんに自分を思い出してほしいけど
男装バレたら困るからって、中途半端に情報を小出しにしていくくらいなら
相手の辛さを上回るくらいの思いで胸の内に抑えておくべきではなかったか。
あといくら自分に家族がいないからって、両親と暮らしてほしいとか
何で逃げてきているのだと…ヒロインの施設には同様の子いなかったの?
突然、ひかると坂口が「恨島組と関わっている吉良家は危ない」ってな理由で
交際を反対したのもオチへ向けてのネタふりだとわかってはいるし
どれも一応の理由付けはしてあるんだけど、キラの背後が深刻すぎて
こう…乗り切れないって言うか、モヤっとが残りました。

個別に入ってから、仲間がほぼ出てこず(キラが嫉妬する相手としてでは登場)
「これが執着の為せる業か…」とも思いましたけどw
もっとねっとりした執着かと思いきや、やはり爽やかでした。
なろう小説の読みすぎで、執着の意味合いがおかしくなっているのかもしれません。
ぽそやくんは、この作品のアニメ放送の途中で
喉の不調で休業に入ったと記憶していますが、この時期既に声が出てないですね。
声量も少ないし、声も掠れているし…無理せず休業に踏み切ってよかったと思います。

スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

comment

カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Twitter

最新記事

最新コメント

ただいまプレイちう。

最近やったゲーム

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR