あいさつはいつでも

++ ゲームとワタシ。あとイロイロ ++

『My First Love』とりあえず5枚分の感想(プリンス オブ ストライド・7)

プリンス・オブ・ストライド

穂積くんのは探し中なので手に入れ次第タイトルと共に更新予定。

Twitterのフォロワーさんが悩んでらした
「友達と自分の好みが違うので素直にオススメされてよいか悩む」件について
ワタシ自身は好みの似通った(あとプレイスタイルの似ている方)の意見や
Amazonなどの評価を参考にしてみて
合わないなら素直に「合わなかった」と申してしまう人間なのですが
人それぞれ、全く同じように「好み」の円が重なることもないので
軽い気持ちで臨んだ方がいいのかな、とも思います。
まぁ、「好み」が一致した時の嬉しさったらないですけどw

何故、こういうのを呟いているのかというと、どちらも評価が高いはずなのに
『プリスト』はハマれて『喧嘩番長乙女』がイマイチ乗り切れてなかったりするからです。
自分自身の好みがニッチですので、仕方ないっちゃ仕方ないです。

…てことで、ドラマCDなぞ『P3P』以来だった『プリスト』後日談CDの雑感など。


本当は逆から聞いていってたのですが、一応発売順にて。
奈々ちゃんこと花澤さんの声が愛らしすぎてヒーローそっちのけで悶えるワタクシ。

・八神 陸&桜井 奈々
ゲーム内では1番自身を曝け出していて、なおかつものっそ真っ直ぐな子なので
初心者デートのドキドキヤハラハラ、デート終わりの寂しさや離れがたい気持ち含め
聞いてるこちらが何か眩しいものを見せつけられているようだった。
穂積くんVer.を聞いていないのでわからないけど
お互いを「彼氏」「彼女」と呼んでいるのは彼らだけだったのも等身大ぽくてよかった。
でも、渋谷のド真ん中でキスしたからといって初デートでキスがっついてはいけない。
それも店の近くだろ…ワタシが耕ちゃんならりっくんに水ぶっかけるよ?(ヲイ

・藤原 尊&桜井 奈々
ストライドバカだと思っていたたけるんのスマート(?)なエスコートに
過去の女の存在を感じた奈々ちゃんがヤキモチを妬く、ってな展開だったんだけど
素で人の生足触りたがるボーイなのに、それはないだろ…と思ってしまいました💦
でも、デートプランを眉間に皺寄せて考え唸ってる姿に思わず先輩が助言する姿や
何度も何度も脳内シュミレーションして当日決行にいたったんだろうなとか
描かれていない部分までもれなく妄想できたので、これはこれでよかった。
感情表現が不器用すぎるとかえってストレートな表現になるんだよね…たけるん。

・支倉 ヒース&桜井 奈々
こちらはたけるんとは反対に奈々ちゃんと仕事する男性モデルに嫉妬してるのに
いいカッコをしようとしてグルグルしているヒースな展開。
先輩の矜持とか本当の男らしさとは?とか自縛してまでカッコつける人なので
余計なモノをかなぐり捨てて、自分の気持ちを打ち明けられてよかったなと。
…てか、基本脳筋なんだから思ったようにやりゃいいんだよ、ヒースww
本編で唯一エピローグにキスシーン(ほっぺに軽くはあったが)がなかった人なので
後日談CDではあるけれども、けっこう美味しい感じのキス描写があってよかった。

・久我 恭介&桜井 奈々

ヒースのアドバイスに従い(彼は自分のことはなおざりで他でいい仕事をするw)
耕ちゃんの許可を得て箱根へお泊り旅行に行く展開(ジュブナイルだから何も起きない)
「お泊り」ってことにアップアップする奈々ちゃんの気持ちは…わかる。
でも、彼自身は表情とかも変化に乏しいし語る言葉もポエミーではあるけれど
「彼女に無理をさせたくない」「彼女を楽しませたい」「彼女の喜ぶ顔が見たい」
それだけなんだよね…欲情とかさ、そういうのが一切見えなかった。
見た目も声も相当エロいだけに、一瞬でも変なこと考えた自分が恥ずかしかった。

・諏訪 怜治&桜井 奈々

仕事の合間に電話で声を聴きたがったり、オフの日は自宅デートだったり
彼がパーソナリティやってるラジオと同じように彼女に身の回りのことを聞いてみたり
アイドルと普通の女子高生の恋愛を爽やかに見せてくれていた。
ゲームでもそうだったんだけど、中の人が見事にアイドルオーラを出してくれているし
巷のアイドルモノって色々見たくないものも含まれてて苦手意識もあるんだけど
そういうのが一切なく、2人の想いの綺麗さだけが際立っていた。
変装デートでバレそうになったら2人手を繋いでダッシュで逃げるとか、可愛すぎだろ。

アニメやコミカライズ、舞台にもなっているそうなので
ヒロイン顔出し、声付きがネックになってる人もいるんだろうなーと思いますが
話も金太郎飴だったり、ミニゲームも面倒かもですが
1度手に取っていただければと思います。
10代のさ、キラッキラしたアオハルなんてリアルでも無理だったし
今更もう追体験も出来ないじゃないですかw
若人のいい夏を見ることが出来て、本当に眼福ならぬ耳福でした。

スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

comment

カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Twitter

最新記事

最新コメント

ただいまプレイちう。

最近やったゲーム

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR