市丸 感想(神凪ノ杜 五月雨綴り・3)

2021.10.26 16:45|神凪ノ杜 五月雨綴り
市丸のENDを見ました。

CSで圧倒的時間をかけてプレイしているのが一般ゲーなのですが
こう…記事にあげるとなると書きにくいソフトばかり選んでいましてですね。
狩りの対象がモンスターかアラガミか元の兵士くらいの差でしかなくてw
神喰いのように萌えキャラがいれば記事の書きようがありますが
こう…ね?乙女ゲーのように各キャラちゃんと枠取って書きたいと思えなくて。
ブログ自体を続けてらっしゃる方も少なくなられていますし
ワタシ自身もPCをあまり触らなくなったことでサイトを弄ることも少なくなりましたが
(恥ずかしい話なのですが、老眼が入ってきてPC画面が見づらくなってきたのです💦)
割とコンスタンスにゲームを進めることが出来ているので
記事をあげるついでにサイドメニューとかも一気に変えてこうと思ってます。
そして中断しているソフトもせめて2人くらいは攻略しておきたい。

PS Vitaの件なんですけど、やっぱVitaからネットへの接続はもう出来ないみたいですね。
PSストアでソフトを購入はもちろん、修正パッチなどのDLも無理のよう。
『神凪の杜』は音声やシステムにちょっと難があってサクサク出来ない仕様なんですが
パッチが配布されていたとしても修正は出来なそう。
(PS4&5からデータだけ取得→メモカに移してインストールなら出来るかもしれない)
Vita本体がまだ現役だからPS ストアに繋がらなくてもいっかとか思ってましたけど
ダメじゃんww やっぱハード終了の前にちゃんとプレイしておくべきでした。
PSPでDLしたコンテンツも終了後見れなくなっていたのわかっててね…
まさか繋がらなくなるなんて思ってなかったんだもんダモン。

『神凪の杜』のPC版だと前編部分、これで終わりました。
ヒロインの家系が謎を呼びまくっていますけどw このまま後編に続けます。

以下、市丸雑感。


・市丸
マイペースで人にあまり関わらない20代くらいの青年。苗字はないw
言葉にも表情にも感情を出すことは少ないが、負けず嫌いではあるらしい。
妖憑きの際に全ての記憶を無くし、祖父に拾われて徐々に生活の術を覚えていった。

不死の妖・黒雨の半身だったわけですが(ヲイ)

半妖であり妖の王であった黒雨がヒロインの前世?文乃の式妖となり
村の為に彼女が犠牲になった際に暴れださないように封印されていた。
ヒロインの叔母・早苗を助けたいが為に祖父が封印されていた黒雨を解き放ったために
世の中に妖による禍が起き始めた。
文乃の思慕と封印された長い年月で狂った黒雨は「魂を分ける小刀」により
黒雨と市丸に分かれた…らしい。
元々はジィさんのせいだったんじゃん(ヲイ

人間関係に疎い彼が仲良くしようと必死に食い下がるヒロインに惹かれるのはわかるし
線香花火や囲碁(前世でも囲碁対戦をしていた)などで心を開いていくのもわかる。
ヒロインは他の2人の√の時よりいかにもな「乙女ゲーヒロイン」だったから
ウェエエエ…グイグイいくなとか思ったけど、この人なら仕方ないかとも思えた。
黒雨を倒すことは半身である市丸も居なくなるということで
(それを指示してくるジィさんも大概えげつないww)
ヒロインは「魂を分ける小刀」で自分の命を市丸に与えるわけですが…
薄幸ENDではありましたね、BADじゃないのにw
2人共短命ではあるけれど、同じ時に一緒に死ねるのならそれでいいみたいなね。
あんまりサクサク進んでしまったので、もっと食い下がらなくてもいいの?とは思いましたw

興津さんもウィスパーボイスを使われているんだけど、全然そうとは思えないのがいいね。
いかにも「乙女ゲー仕様です!!」ってのがないのはいい。
黒雨の方が悪っぽいトーンでしたが、個人的にはこちらのが好みだし
もっと聞いていたかった。

しかし、仁科先輩の弟の尊くんとか狸の妖の遠麿くんとかチマチマ系がとっても愛らしい。
むしろこちらを愛でていたいww

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

12 | 2022/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カレンダー

12 | 2022/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Twitter

最新記事

最新コメント

ただいまプレイちう。



最近やったゲーム



リンク

カテゴリ

MHR (1)

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR