沢木 宗太 感想(神凪ノ杜 五月雨綴り・2)

宗太のENDを見ました。

1日で初秋から晩秋になり、10℃以上の気温差に体がついてけません。
(低気圧のせいでずっと頭が重い…)
涼しくなったせいか、ニンダイでMHRのアペンド版が発表されたからか
はたまた緊急事態宣言が解除された解放気分で友達とオンライン共闘再開したからか
CSゲーをプレイする時間が増えてきました。
積みはこの先10数年ソフト買わなくても充分遊べるくらいありますが
あせらずチマチマとこなしていこうと思ってます…焦るとプレイ意欲なくなるし💦

今年はプレイ意欲がなくなって途中で放置しているゲームがあるので
そちらを消化しつつ、現在の目的である「櫻井ボイスを聞く」を求めて
色々と探してみようかなと思っています…ですが
『神凪の杜』はコンプの予定(正統派ヒーローの江口の声を聞きたいという目的もある)

以下、宗太雑感。



・沢木 宗太
ヒロインの幼馴染で、自分を省みず人に優しくしてしまう同級生。
父親の浮気から離婚、優秀な兄の事故死、母と共に妖憑きになり
母は兄の幻想のみを追い求めるように。叔父の勧めでヒロインの祖父宅へ。

誰に対しても分け隔てなく優しいが為にクラスの人気者ではあるものの
母親に自分の存在を否定されているせいか自己肯定力がない。
そんな彼を支えてあげたいと思うようになるヒロイン…はいいんだけど。
両片思いのジレジレはいいし、初恋同士みたいなモダモダもいいんだけど
なんてーか…彼に降りかかる出来事は重い割にオチがないのよね…。
いじめにより心を歪め、妖憑きになった幼馴染は浄化して記憶を失い
兄しか幻視しない母親に対しても兄の代わりにはならないと宣言するだけ
黒雨のくの字も出ず、両想いになったらエンドロール…で「え!?」ってw
あと、まぁ両片思いってわかってるからいいんだけど
お互いの気持ちがわかる前に膝枕求めるってどうなの宗太くんよぅww
2周目で攻略しましたが、多分1周目推奨のキャラなんでしょうね。
恋愛過程は仁科パイセンよりも好みではありましたが…いや、ちょっとビックリしましたw


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Twitter
最新記事
最新コメント
ただいまプレイちう。


最近やったゲーム


リンク
カテゴリ
MHR (1)
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR