あいさつはいつでも

++ ゲームとワタシ。あとイロイロ ++

双巳 リョウイチ 感想(CharadeManiacs・4)

CharadeManiacs

リョウイチのENDを見ました。

瀬戸内の温暖な場所に住みながら朝の寝室の温度が0度
日中の最高気温が2度という超低温な2日間を過ごしております。
幸い雪は降らなかったのですが、家が防寒仕様ではないので
家の外と中、両側から凍っている窓ガラスが日光で溶けてパリパリ鳴ってたりw
早く寒波が落ち着くことを願っています…コロナも寒波も勘弁願いたい💦

昨日から『モンスターハンターライズ』の体験版が配信されまして
サーバーが落ちたり色々でDLに丸一日かかってしまいましたが
『シャレマニ』を先に終わらせてから、2月7日の配信終了まで
どんな感じなのか、果たして操作方法は左利きにも易しいのか
(3DS版は不器用な左利きには操作が面倒で結局プレイしなかった)
そこら辺を探りつつ、修理に出している友人のSwichが戻り次第
オンラインで遊ぼうかなと思っています。
野良はなかなか抵抗がありまして…友人と共闘なら出来そうな気がするのよ。

『シャレマニ』は公式オススメの攻略順じゃなく
ミズキ√分岐から攻略出来るリョウイチを先にやってしまいましたが
(攻略制限キャラ3人の前に攻略するのがよろしいらしい)
恋愛部分ではなくww 積み上げたエピソードを重ね
彼の裏の姿にたどり着くまでは本当に面白かった。

以下、リョウイチ雑感。


・双巳 リョウイチ
包容力があって頼れる「みんなのお兄さん」的な23歳の芸大生。
彫刻が専門で趣味はシルバーアクセサリー制作。

ヒロインと幼馴染のトモセ以外で1番卒がない分1番疑わしくw
揶揄うようにみせかけて煽るような言動が多かった彼は案の定
異世界配信の狂信者でスポンサーでもありました。
学校でいじめに遭い、大切に思っていた弟や両親にまで遠ざけられ
孤独だった彼はスポンサーからプロデューサーに会い、救われたことで
異世界配信の狂信者になり、スポンサーとして今回のキャストを選出した…そう。

「自分」ってものがなく「しっかりした生徒」「頼れる兄貴」を演じ続けた為に
演じ続けたことの違和感から周囲の人に遠ざけられたように思えるし
彼は「他人からどう思われるか」「他人の望むであろう自分」のみで
過去の経験もあるのでしょうが、己の在り方を己で決められない人なのだと思います。
(ミズキの「プロデューサーの次は彼女(ヒロイン)を信じるのか?」という
問いは彼の今までの在り方を語っていて「ミズキ様スゲー」って思いましたw)
この√はカルトから家族を奪還するような、そんな気持ちがしてましたw

異世界からは戻れない、彼はキャストの中にも戻れず
ヒロインとだけ向き合うENDだったのですが
(こういうキャラをヤンデレっていうのでしょう?)
感情が揺れ動くことを悪だと感じ、異世界だけが楽園だと信じていた彼が
プロデューサーの恩や異世界の存在を未だに是としつつも
ヒロインの存在に感情が揺れ動き、現実に戻るのも有りだと思える
彼の言う「狂った」状態こそ、彼の自我?の始まりなのかもしれません。
まぁ、ミズキの言う通りヒロインに依存するのがデフォだと思ってるけどね!(ヲイ

ヒーロー役の多いセキトモさんがこういう役…意外だわなww
長いこと、ホント長いこと聞いているだけに
「あぁ、こういう役もされるようになったのね」って思いました。

スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

comment

カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Twitter

最新記事

最新コメント

ただいまプレイちう。

最近やったゲーム

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR