あいさつはいつでも

++ ゲームとワタシ。あとイロイロ ++

明瀬 キョウヤ 感想(CharadeManiacs・2)

CharadeManiacs

キョウヤENDを見ました。

発売時プレイされてるTLで「短い」「早い」というのを見ていたので
そんなに早く終わるならいけるかな?と思ってたら、意外に長かった(ワタシ感覚)
もしかしたら今年中にキョウヤ√クリアすら無理かもしれないとなっていたので
2020年中に終われてよかったですw もう1人いきたいところだけど…無理だろうな。

何ていうか、上手い具合に伏線が張られていて
何気ない会話とかちょっとしたEp.が個別√などで解明されるし
「2人の敵」とされる人物や10人の役割みたいなものもチラ見えしてってます。
恋愛…からすればキスシーンは多いものの薄い…ちゃ薄いのかな?
まぁ、自分の命がかかっている状況なので(吊り橋効果はあると思うけど)
こう糖度高いのもどうかなとも思うし、男女比率9:1で何かしらあれば
男性向けR18展開になりかねませんからねw

発売から2年以上経過しているソフトなので
ネタバレしてもいいような気もしますが、Swich版発売のことを鑑みてw
なるべくバレないように自分なりに雑感を述べようと思います。

おそらく今年最後の記事となります。
今年は大変な年だし来年以降もどうなるかわかりませんが
ポツポツとゲームは続けますので、来年もよろしくお願いします。
本年は色々とありがとうございました。

以下、キョウヤ雑感。


・明瀬キョウヤ
高専に通う明るくて正義感の強いヒロインの1歳上の青年。
今回のメンバーの中心でリーダー格、ヒロインに対しスキンシップが多い。

キョウヤとヒロイン&トモセは同じ特撮ヒーロー番組を幼少に見ているのですが
トモセは現実でのヒーローは無理だから「演じる人」になりたいのに対し
キョウヤは現実でもヒーローになりたい人、です。

行動力があり、有言実行、その割に臨機応変に物事に対処
両親が異世界配信のスポンサーで彼らを改心させるべく
異世界配信を取り締まる情報局に所属し調査のために今回メンバーに。
(…てことは彼らを呼び込んだ異世界配信側の人間もいることになる)
マジでヒーローなのでワタシのような日陰側の人間からすれば
胡散臭いことこの上ないんだけどw 最後まで爽やかなヒーローでしたわ。

自分の言動を「傲慢で卑屈なプライド」と
中島敦の「李陵」みたいなことを言ってましたがww
彼の両親との件、彼が「忘れてしまったこと」などを考えれば致し方ないのかも。
ただ、ヒロインが困れば彼が、彼が困ればヒロインがちゃんと手を差し伸べる
50:50の付き合い方はとてもいいんじゃないかなと思いました。

公式が1周目に推奨していたトモセ√は本当に異世界配信の謎には触れられておらず
(古道具屋で売られていた獲端くんの腕と何故か異世界に居残った凝部くんの謎だけ)
「異世界配信の謎」という意味合いで取っ掛かり
おそらく「正義」側の最初の攻略者が彼なのではないかなーと思ってますし
「プロデューサー」「スポンサー」だけでなく
「リベンジャー」「プロフェッサー」などがいるようにも思っています…面白いね。

スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

comment

カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Twitter

最新記事

最新コメント

ただいまプレイちう。

最近やったゲーム

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR