仁科 直 感想(神凪ノ杜 五月雨綴り・1)

直のENDを見ました。

乙女ゲー展開(ヒロイン無双モノ)を実写でガチでやると
こんなにもドン引きするものなのかと某ドラマで思ってしまい
乙女ゲー自体に心離れかけているような感じです…ヤヴァイ、どんだけ積みゲーが。

アプリやる、なろう小説などを読む以外はずっとダラダラしていた9月でした。
後半に入ってから友人と狩りを再開したので1日2狩り程度はこなしていましたが
乙女ゲーに向ける気力が起きずじまいで。
声萌え出来ないのがつらいよねー。好き声今のところ特にないから。

…てことで、『神凪の杜 五月雨綴り』の1周目感想。

元々はPCゲーで発売されていた2作を1本にまとめたもので
物語の説明などは長くなるので公式サイトをご覧くださいw

全員攻略すれば様々な謎が解ける仕組みになっているようですが
「九尾の狐の妖である『黒雨』が人間を襲う(魂の核の中に自分の残滓を残す)ことで
妖憑きと呼ばれる能力者になる。妖憑きは能力を使いすぎたり精神が揺らぐと穢れが進み死ぬ。
禊という儀式をすれば妖憑きではなくなるが、代償として今までの記憶を失う。
ヒロインは能力者だが妖憑きではない。」ぐらいしか今のとこわかってないです。
1本目は基本人間、2本目は人外だったようなので周回が進めばわかる…んだろうなぁ。

絵はスチルのデッサンはん?って思うこともありますが基本綺麗。
特にヒロインの絵はあまり崩れていないし可愛いです。
ヒロインの性格は控えめながらやることはやる子で嫌な気はしません。
攻略対象は若干地雷気味の人がいましたが、おそらく大丈夫だろうとw
あとプレイ前から色々と話は聞いていたシステムですが音が籠るのはまだしも
背景やシーンの切り替えが遅すぎる(もしくはボタン押さないと動かない)のは
フリーズしてるんじゃないか?って思ったりもするのでハラハラしますw

以下、直雑感。

続きを読む

スポンサーサイト



カレンダー
09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Twitter
最新記事
最新コメント
ただいまプレイちう。


最近やったゲーム


リンク
カテゴリ
MHR (1)
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR