ヒューゴ 感想(幻想マネージュ・1)

2020.10.11 20:28|幻想マネージュ
ヒューゴのENDを見ました。

一応乙女ゲーの発売情報を忘備録として記事にあげているので
乙女ゲーに関してはまだ情報があるのですが、一般ゲーはホント遙か彼方になりました。
ゲーム雑誌を買わずに月1でステラさんのサイト見るだけですからね…。
『サモンナイト』の新作が出るのも友人から聞いて初めて知った次第。
(脚本が5、6を書いたところなので正直微妙だなーと思っている💦)

それにしても、乙女ゲームのご出演声優さんはどなたが主流なんでしょうか…。
女性向けのアプリもほぼやらないし、推しはずっと変わらないしで
イマドキ、誰が押しでどういうトーンが人気なのかわからない。
シチュCDもおそらく変遷があると思うのですが、あちらは源氏名だから余計わからないw
声優さんのお仕事の内容も人口も裾野がドンドン広がっていってるから
仕事選ばず、様々なきっかけで世に出て欲しいし、推しの息の長い活躍を祈ってる。

…てことで、『幻想マネージュ』の1周目の雑感など。

フランスの国境付近にある街ブランブールに住む魔女であるヒロインは 
郊外の森にやってきたレーヴ移動遊園地の回転木馬が
父の形見である回転木馬(マネージュ)のオルゴールに似すぎていることに興味を持つ。
そして、マネージュの前で園長の男性と出会い、ある秘密を知ってしまう。
「ここで働く人間は…魔法でこの遊園地に囚われている」
「だから助けてほしいんだ。君の魔法で」 
エマは遊園地で働きながら、彼らを救うため、自身に眠る魔法の覚醒を目指す。 
失った10歳の記憶と魔法、レーヴ移動遊園地の秘密、ハーメルン事件の謎…。 
回りだしたマネージュが導く真実とは-。

…という感じです(ほぼ原文ママ)
攻略対象は6人、ENDは2つ。攻略制限は1人のみ。個別√とは別に大団円ENDあり。
魔法の定義や時代設定(これも1つのスチームパンクなのか?)がふんわりしてますが
JS高学年向けのジュブナイル小説風だと思ってもらえるといいかもしれません。
「あしながおじさん」ではなく「続あしながおじさん」みたいな感じと言えばいいのか。
√によってかなり世知辛い展開が待っているようですが、ヒューゴ√はそんなことなし。
ただ、個別√に他キャラ√の謎や伏線が隠しきれていないのでw
「これってどうなの?」って思うことがありました。
他キャラ√での回収を待ち望みますww

魔力を集める&集中して形にする…みたいなミニゲームがありますが
スキップ=Aクリア(最上)判定してくれるのはすごくいいです。
周回するのに何度もミニゲームしたくないプレイヤーの心をわかっていますw
でも、他の方も仰っていましたが
文章送りのキラキラエフェクトはなくてもよかったんでね…?

ヒロインは病気で魔女である母親を、事故で父親と魔力と記憶を失い
知り合い?のアルノー一家に引き取られて以降ほぼ引きこもり状態ですが
イジイジウジウジしてるわけではなく、素直で前向きだったりします。

絵は少女マンガっぽく、髪の毛のふわっと加減がいい感じだなーw と思いました。
Swichでの初乙女ゲーだと思うのですが、音声をMAXにすると
キャラボイスだけものっそ際立って聞こえますw …これは3DSからの反省なのでしょうかw
あと設定変更をする時は+ボタンなので、間違えて履歴をよく開いたりしました。

以下、ヒューゴ雑感。

続きを読む >>

スポンサーサイト



09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Twitter

最新記事

最新コメント

ただいまプレイちう。

最近やったゲーム

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR