美作 燈真 感想(KLAP!!・1)

2020.10.25 21:05|KLAP!! ~Kind Love And Punish~
燈真のENDを見ました。

今年も残り2ヶ月…ってことで、積みゲーリストを作り直し
効率良いハードの使用方法などを模索し(なるべく満遍なく使いたいので)
コロナで去年末上げた目標の変更なども考えたりしました。
予定通りいかないのはわかっているのですが
こういうの考えるの好きだし凝り性なんですよね。
1番積みが多いVitaゲーを中心に
本編だけやっているソフトの続編やFDを中心に崩していこうかなと。
PCゲーも10年以上熟したモノが増えてきているので、そちらにも手を付けます。
PS2で手を出してなかったソフトも今さら買ったりしているので(互換性PS3さまさま)
この先10年ほどで積み全部消えるかな…と怖くなってます。

…てことで、『KLAP!!』1周目の雑感など。

教員試験に落ちまくってるヒロインに届いた1通の採用通知は
日本48番目の県「逢魔県」にある幽魔(UMA)訓練学校だった。
そこで未熟な幽魔を指導する「調教師」として採用されたヒロインは
1年勤めあげたら都立高校へ採用取り成しをするという約束を校長に取り付け
魔力が暴走する幽魔を鎮める調教師として指導を開始する。

…といった具合でしょうか。
攻略対象は6人、ENDは1つ、攻略制限は1人ですが制限は緩いです。
「普通の高校の教師と生徒」と認識すると
ヒロインの教育そっちのけの恋愛重視っぷりに抵抗が出てしまうので
「職安の職業訓練の講師と生徒」だと思うといいかもしれません。
相手は幽魔なんで年齢も18歳から600歳まで様々ですしw
年齢とか種族とか格差とか様々なハンデはあるはずなのにほぼ描かれないので
イケボに口説いてもらえることに特化した『忍び、恋うつつ』と同じように
イケボに悶えてもらうことに特化したゲームだと思えばいいかもww

元々はそっち方面を狙ってたのかもしれませんが
全く意味のないSとMの選択肢、好感度に関係ないらしい調教ゲーがあります。
特に調教ゲーは「調教」より「指導」のがしっくりくるんですけどね…
内容的には健全でどっちかってーとほんわかした雰囲気が漂っているのに
SとMの二択、調教の文字がこのゲームの敷居を上げてしまったようにも思えます。
(調教ゲーはぶっちゃけ面倒なんですけど、スキップしたら最低判定なので出来ない)
調教はともかくとして(興味がないのでw)SとMはね、もっと選択肢を考えて欲しい。
愛情が滲み出た強気の選択かと思うじゃないですか、Sっていうんだから。
「弱気になる時もあるよね」じゃねーよ、「逃げるんだ…別にいいけど私は」とか
そういう語句で揃えるべきなんじゃないの?(色々と誤解している)

元々、杉田さんキャラの真の姿が〇〇〇なので買ったと思うんですけど
声聞きすぎて苦手になってた方が2人いらして随分と積んでいました。
(いざ聞けば大丈夫だった…杉田さんキャラは思てたんと違ってたけどw)
サクサクとプレイ出来て、笑いもあるのでお気軽に楽しむにはいいと思います。
調教するの面倒だけれどもね!(大事なことなので2度言いました)

以下、燈真雑感。

続きを読む >>

11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カレンダー

11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Twitter

最新記事

最新コメント

ただいまプレイちう。

最近やったゲーム

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR