喧嘩番長乙女 完全無敵のマイハニー 感想

アルティメットファイティングとトトマル・キラのアフターを見ました。
一旦中止にしていますが、折を見て残りのキャラもプレイ予定。
ワタシともあろうものが前野ボイスを外すわけは…ないw

ぽそやくんの仄暗い拗れ系キャラがだんだんハマってきて
「声の調子が良くなったらどんな感じなんだろう…」と思って手に取ったら
ソフト発売がアニメ終了あたりで、その前に休養宣言出したから
声、そのまま(てか、以前より悪い)だった!! というオチがついていました。
現状の声を聞きたいと思ったら2をプレイするしかないようですが…
ワタシ、キャラは好きなんだけど、このゲームとそないに相性良く…ない…よ…?

…てことで、プレイした中で思ったことなどを箇条書き。

システムは本編と同じ…だと思いますが、ロード画面に何の細工も無く真っ黒のまま。
しかもロード時間がやたらと長いので、最初壊れたのか?と思いましたw
暗黒画面に映る自分の顔を長い間見続けるのは相当の苦行ですよ…
せめて本編と同じロード用画面を放り込めなかったのか。
あと番外編であるアルティメットファイティングにも恋愛ENDのアフターにも
容赦なく前哨戦もなくw ミニゲームが修正もなく放り込まれています。
〇×判定がグダグダなんだからせめて「勝ったことにする」選択肢を
バトル前に放り込んでくれればいいのに…これ、恋愛ENDのアフターよね?とww
あと番外編の方はコメディなんですけど、編集の仕方がアレなのか
終始間延びして笑えるに笑えない感じになっています。
(バリバリの方がよほどテンポよかった)
アフターは本編での補足及び糖度がかなり上がっていて
甘々が苦手なワタシにはちょい辛いものがありました。

以下、それぞれの雑感。


スポンサーサイト



鳳凰 感想(喧嘩番長乙女・5)

鳳凰のENDを見ました。

最初コンプ無理かなーと思っていましたが、結局最後までやりきりました。
「男子校の中に男装女子(女子高の中に女装男子)」
今までありそうでなかったヒロイン&設定の乙女ゲーだし
元ゲームである『喧嘩番長』をも踏まえてよくアレンジしてあると思います。
攻略対象も皆いい子だったし(何人か壮絶な過去持ちもいたが)
展開も超展開やモヤッとする部分もあったけど、とりあえず辻褄は合ってましたし
攻略対象が5人しかいない分もうちょっと突っ込んで描いても…と思わなくはなかったけど
ラブコメってことで描写を抑えた部分もあるのでしょう。
中の人も皆よかった。特にぽそやくんは声良くなってホントよかったよね!!

ただシステムとミニゲームだけはなんだこりゃ級というか
MAP面に日付出ないし(MAP移動前に表示されるだけ)
END分岐に必要な「漢度」「乙女度」が円表示で非常に見づらい。
選択肢が偶数でちょうど半々、どの√に行くのかわからないとか
これはバグだと思うんですが、漢度上がる選択肢選んでも全てはじかれるとか何なの。
ミニゲームはサークル内に少しでも重なっている限り打ち込まないと×判定になるので
(サークルに2つ重なっていると1つ合っても全部×+その後2つペナルティで×になる)
理不尽に殴られるはめに遭ったりとか…コレ、女性に配慮した結果なんだよね?
とにかくシステム面が甘くて、ストレスになることが多かったです。

まぁ、ぶっちゃけ、鳳凰END見たらどうでもよくなったww というか
楽しかったな…ってのはあります。
個人的にはぽそやくんの声には仄暗い執着ってのが合うのかね…とか
思ってます、終わってから結構ジワジワきてる。

現在積んでるソフトはガチでプレイしたいと思っているモノばかりで
諸事情でこれ以上ないくらいに積んでしまっているんですが
(ガチソフトばかりのプレッシャーに負け、手を出さなかったモノを
今更のように買いあさっていますけど)
ここらへんで1本、昔楽しんだものを再プレイしようかなと。
ドS&俺様じゃないたつん声の『クリムゾンエンパイア』か
平川お兄ちゃんのPS2ソフトの『ラブレボ!』、下野くんの『ラスエス2』
新しいモノなら怒鳴り前野くんで『シャレマニ』、鬼門がいるけど『KLAP!』…。
今年はゲームを楽しもうと思っているので、色々手を出してみます。

以下、鳳凰雑感。

吉良 感想(喧嘩番長乙女・4)

キラリンのENDを見ました。

いやね、ミラコをプレイしたあたりで思ってたんですけど
攻略対象よりも強いヒロインなのに、何故か守られるよねww
惚れた女を守ってこそのヤンキーなんだろうけどさ。
(ネタバレ読んでるからどれほどの実力かもう充分わかっています)
『喧嘩番長』って銘打っているんだから
「惚れた男1人守れなくて、何が女だ!」みたいな展開あっても良さげじゃ…ないか。

施設以外の世界を知らず、ずっとぼっちだったからなんだろうけど
かーなり後ろ向きで卑屈で、話の半分以上はうじうじしてるよね、ヒロイン。
こういう主人公、どっかで見たことあるなぁ…と思っていたら
『戦場の円舞曲』のランに似てる気がする…不殺の魔剣持ち。
まぁ、ヒロインは暴力に対抗するのも暴力と容認してるので
「戦いはイクナイ!」と叫びながら人をぶった切ったりはしないんだけど💦
うじうじしている理由も一応は説明されているからいいんだけど。

一方、プレイを始めた時に「なんじゃこのワガママボーイは!」になっていた
双子の兄ひかるのが周回する度に常識持ちの子に見えてくる不思議。
確かに無茶ぶりもひどいんだけど、妹のことを心配してるし大切にも思ってくれてる。
好きなアイドル(ミラコ)と妹が仲が良くても
CDやグッズはちゃんと朝早くから列に並んで買ってる。
そして近ちゃん演じる坂口さんはどこまでも『仁義なき乙女』の龍さんを…ゲフンゲフン

以下、吉良雑感。


未良子 感想(喧嘩番長乙女・3)

ミラコのENDを見ました。

この連休中に「今でもプレイ出来るオススメ乙女ゲー」リストを作ろうと思い
色々とサイトを巡ったりしていましたが、女性的な目線でモノ見れていないし
好みのタイプも世間一般とはかなりかけ離れていますし
そもそも数字や☆で評価を付けられない…ってことで
ちゃんとしたモノは諦めました。
…てことで、過剰書きで10作。

・遙かなる時空の中で3(PS Vita)
・三国恋戦記~オトメの兵法!~(Swich、PS Vita)
・カエル畑DEつかまえて(PS Vita)
・夏空のモノローグ(アプリ)
・死神と少女(PS Vita)
・ときめきメモリアルGirl's Side Premium ~3rd Story~(PS ストア)
・下天の華(PS Vita)
・金色のコルダ3(PS Vita)←個人的には無印を強く推したい…
・大正×対称アリス(PS Vita、PC)
・黒蝶のサイケデリカ(PS Vita)

乙女ゲーマーさんが作られているリスト、読むのも楽しいし
購入時の参考になったりもしているんですが…難しいものですね。

『喧嘩番長 乙女』よくやく山場を越えました…残り2人。
ミニゲームも裏タイマン?をやってみましたが、言葉を探すのが面倒なので
無になって、ただ勝つためだけにボタン押してます💦
あれ、次回作ではなくなっていますように(喧嘩番長の意味を無くしてもいいよ…)

以下、ミラコ雑感。


金春 感想(喧嘩番長乙女・2)

コンパルのENDを見ました。

ドッキリとか主人公がご無体する&されるドラマとか
そういうのが見れないのって「観察者(共感性)羞恥」っていうらしいですね。
4年前くらいにSNSでも話題になったとか。
ワタシ、それです。
子供さえ絡まなければ結構な内容のドキュメントとかも見れるんですけどね。
でもドッキリやイタズラや、ああいうバラエティはダメですね。
笑えないし、ワイプで抜かれてる笑ってる人に対しイライラしてしまう💦

恋愛系ドラマも二次元はよくても三次元は恥ずかしくて見れない。
二次元でもエロシーンに音声が入るといたたまれず音声を消す(声推しなのにw)
理由は単に「生々しいから」。
別にヒロイン本人の立場でモノを見ている訳ではないです。
たまたまそういう場面に遭遇してしまった赤の他人として恥ずかしいのですw
そんな人間が乙女ゲーやってる不思議。

『喧嘩番長乙女』2周目だからか、それぞれの置かれた状況、例えば
世間を知らないヒロインが時々言う見当違いのことも
悪=牛久、恨島組で固定、更生の余地もないことも
キャラ設定がかなり壮絶なのにあっさり解決、両想いで終わるのも
男だと騙しているヒロインをあっさり許せてしまう優しい攻略対象ばかりなのも
だんだんと納得出来てきました。
もう1つ、苦手要素があったんですけど、そちらも克服出来そうですし
最後まで駆け抜けられそうです。

ただ、あのバトル時のボタン押しゲームだけは許せないww
1度負けても「勝ったことにする」を選択すれば、バトル勝利で漢度も上がるのに
絶対にそれだけはやりたくない(ヲイ
1つボタン押し間違えただけで残り2~3個も自動的に間違い判定ってな
非情なペナルティつけてくる本当に嫌なヤツですが意地でも勝って先に進んでやる。

以下、コンパル雑感。


カレンダー

11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Twitter

最新記事

最新コメント

ただいまプレイちう。

最近やったゲーム

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR
▲ top